Jw_cad
Jw_cad 情報交換室−その3

 JWW についての情報交換の場としてお使いください
初心者の方などのご相談は Jw_cad 相談 室−その2をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

以前の発言過去ログのページからご覧ください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃  ┃ホーム  
9 / 50 ページ ←次へ | 前へ→

Re(3):Re3: オブジェクト範囲の表示
 いっち  - 15/10/06(火) 16:52 -

引用なし
パスワード
   ▼kojimaさん:
こんにちは。
> start ruby -x %~f0 temp.txt
> だと正常に動作しますが
> start /wait ruby -x %~f0 temp.txt
> や
> ruby -x %~f0 temp.txt
> だと正常に動作しなはず?
> (スクリプトが終了するまでバッチファイルは終了しない)
3通り全て動作させてみました。

> (スクリプトが終了するまでバッチファイルは終了しない)
というか、パソコンが応答していない旨のメッセージを出しました。

> このタイプの外変はstartコマンドが重要です。
それは、そうですね。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@unknown>

Re(2):Re3: オブジェクト範囲の表示
 kojima  - 15/10/06(火) 16:21 -

引用なし
パスワード
   ▼いっちさん:
>>見ている人が勘違いしないように訂正。
>
>私は、C:\Program Files (x86)\AutoIt3にインストールしています。
>環境変数でパスを切ってもいません。

パスが通ったファルダであれば、どこでもかまいません。

>
>AutoIt外部変形実行時は、start /wait スクリプト名.au3としています。
>それが一番簡単だからです。
>しかし、kojimaさんのスクリプトは、AutoItスプリプトではなく、
>Rubyスクリプトなので、そのような事は関係ないと思います。

いえいえ、大いに重要です。
start ruby -x %~f0 temp.txt
だと正常に動作しますが
start /wait ruby -x %~f0 temp.txt

ruby -x %~f0 temp.txt
だと正常に動作しなはず?
(スクリプトが終了するまでバッチファイルは終了しない)

start ruby -x %~f0 temp.txt
だとスクリプトファイルをスタートさせたら、スクリプトの終了
を待たずにバッチファイルは終了します。

このタイプの外変はstartコマンドが重要です。

>
>「オブジェクト範囲表示でJWWファイルを開き直す」の外変は
>確かに、大きいファイルでは、実行できませんでした。
>
>しかし、
>
>itx.WinActivate fname
>itx.WinWaitActive fname  # 追加
>
>とか、
>
>itx.Winclose fname
>itx.WinWaitClose fname # 追加
>
>とすれば開けるようです。
>

ここは手抜きでした。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.174.107.206>

Re(2):Re2: 寸法設定項目での要望
 kojima  - 15/10/06(火) 15:50 -

引用なし
パスワード
   ▼mirrorさん:
>'---------------Jw_cadのデータ形式から抜粋
>◆ 寸法関係の設定
>環境設定ファイルの「S_COMM_8」の3.寸法設定が「10」または「11」になっていて、
>ファイルへの保存ができる場合に有効になり、
>それ以外は「m_lnSunpou1」〜「m_lnSunpou5」は「0」になる。

話が噛み合っていないようですが?

0 は、バイト数を埋める為のダミーデータです。
0 ということは、書き出されていないのと同じことです。

バイナリエディタで、この部分の0を削除すると「予期しないファイル形式」となって
JW_WINで開くことができません。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.174.107.206>

Re(1):Re3: オブジェクト範囲の表示
 いっち  - 15/10/06(火) 15:39 -

引用なし
パスワード
   >見ている人が勘違いしないように訂正。

私は、C:\Program Files (x86)\AutoIt3にインストールしています。
環境変数でパスを切ってもいません。

AutoIt外部変形実行時は、start /wait スクリプト名.au3としています。
それが一番簡単だからです。
しかし、kojimaさんのスクリプトは、AutoItスプリプトではなく、
Rubyスクリプトなので、そのような事は関係ないと思います。

「オブジェクト範囲表示でJWWファイルを開き直す」の外変は
確かに、大きいファイルでは、実行できませんでした。

しかし、

itx.WinActivate fname
itx.WinWaitActive fname  # 追加

とか、

itx.Winclose fname
itx.WinWaitClose fname # 追加

とすれば開けるようです。

C:\AutoIt3などにインストールするメリットも無いとは言いませんが、
わざわざインストールし直すほどのものでは無い気がしています。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@unknown>

Re(1):Re2: 寸法設定項目での要望
 mirror  - 15/10/06(火) 15:07 -

引用なし
パスワード
   ▼外注図面屋さん:
勘違いなどはしていません

Jw_win.jwfが無い状態でファイル保存したのが、test22.jww
Jw_win.jwfでS_COMM_8の3.を(01)でファイル保存したのが、test33.jww
として、両者のJw_cadデータファイルを解析してみました
http://1drv.ms/1M9gijv
該当場所には、0が書き込まれるのですぐに判別できます
Jw_win.jwfが無い状態では、寸法関係の設定を図面に書込みます
Jw_win.jwfが無い状態でも、初期値(11)は摘要されます

'---------------Jw_cadのデータ形式から抜粋
◆ 寸法関係の設定
環境設定ファイルの「S_COMM_8」の3.寸法設定が「10」または「11」になっていて、
ファイルへの保存ができる場合に有効になり、
それ以外は「m_lnSunpou1」〜「m_lnSunpou5」は「0」になる。
'---------------ここまで
つまり、寸法関係の設定を図面に書き込まないようにするには
Jw_win.jwfを作成し、S_COMM_8の3.を(01)or(00)で設定しない限りできません

今回、問題となったファイルのデータと、読み込んだ時のJw_win.jwfの状態を
今一度、確認された方が宜しいでしょう
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@203.136.143.24>

Re2: 寸法設定項目での要望
 外注図面屋 E-MAIL  - 15/10/06(火) 9:37 -

引用なし
パスワード
   mirrorさん、こんにちは。

なんか勘違いしているようですが、1の位と10の位となっている以上、
設定は二桁の数字だけのはずです。

初期値が11なら保存と読込みが有効になってます。
そして、jw_win.jwfを設定していないのなら、この設定は読まれていないはずです。

-- CMN v0.61aβ --
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0(CMN)@202.81.81.248>

グループ及びレイヤの表示の異常
 しんです E-MAIL  - 15/10/05(月) 18:16 -

引用なし
パスワード
   こんにちは
いつもJWCADを使用しておりますが、つい最近プリンタードライバー(Kyocera TASKalfa 2551ci(J) KX)をインストールし
プリンター及びスキャナーの設定した後、
グループ及びレイヤの表示において番号が上からつぶれたような表示がされます
どのように修正すればいいか
ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します

念のため、以下のように設定しました

プリンター

1.LANケーブル接続、CDプリンタードライバー挿入
2.CD→京セラ→win8.1対応ドライバー→SETUP
3.エクスプレスインストール→水色にする→インストール
4.プリンタードライブ→右クリック→プリンタープロパティ→デバイス設定→自動設定→自動設定開始OK
5.ポート192.168.1.151→ポートの構成LPL(L)にチェック→LPR設定キュ名:lp→LPRバイトカウントをチェック→SNMPステータスのチェック外す→OK→双方向サポートのチェックはずす
6.全般OK→テストページ→再起動

スキャナー
コマンドプロンプト
C:Users\PcUser>ipconfig /all エンターキー
上のホスト名をメモる ○○-PC
最終行で
>net config workstation エンターキー
ユーザー名 ○○-PC
コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワーク共有センター
左端の共有の詳細設定変更でネットワーク探索と有効でネットワークに接続チェック
プリンターファイル共有→パスワード保護共有を無効にする

プリンター
送信ボタン→アドレス帳→アドレス帳登録編集→新規登録→個人→名前変更→○○→OK→フリガナ
SMB
ホスト名:○○-PC パス:scan ログインユーザー名 ○○-PC 接続確認→登録
共有−Everyone:読み取り/書き込み:共有
詳細な共有:このフォルダーを共有するをチェック アクセス許可:フルコントロール変更:読取
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; Touch; MALNJS; rv:11.0) like ...@unknown>

Re(1):寸法設定項目での要望
 mirror  - 15/10/05(月) 14:24 -

引用なし
パスワード
   ▼外注図面屋さん:
初期値(11)という事は
指定が無くても、保存・読込するという事ではないですか?

他者が件の設定を指定していない場合
図面には、寸法設定のファイルへの保存がされており

読込者が(10)(00)で設定している場合には
図面から、寸法設定は読み込めず
(11)(01)で設定していれば、読み込めると思います
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@203.136.143.2>

寸法設定項目での要望
 外注図面屋 E-MAIL  - 15/10/05(月) 10:39 -

引用なし
パスワード
   たまに、他人が作った図面を直すことがあるのですが、
あれ?と思うことがしばしばあります。
それは寸法の追記で、普通に追記しても図面にある寸法線や文字種と合わないのです。
寸法設定を見ると、自分の環境設定ファイルの線種や文字種になっています。

おっかしいなぁ、と思いつつ設定し直すのですが、
先日、自分の環境設定ファイルJW_WIN.JWFを見直していると原因が分かりました。

S_COMM_8
B寸法設定のファイルへの保存、読込(初期値:11)十の位( 0:無保存 1:保存 )、
一の位(0:無読込  1:読込)(環境設定ファイルでのみ指定可)

つまり、JW_WIN.JWFを作らずSAMNPLE.JWFのまま使っているとこは、
図面ファイルに寸法設定が保存されていないわけです。
だから、自分の環境設定にある寸法設定になってしまうわけです。
寸法設定の情報が図面ファイルに無いのですから。

ゼネコン現場のJW_CADは大半がそうなっていると思います。
現場監督のノートパソコンとか見ると、JWのツールバーが全部表示されたりしますから。

このS_COMM_8のBは無くして、寸法設定は無条件に図面ファイルに保存されるようにしたほうが、
いいと思うのですが、どうでしょうか?

-- CMN v0.61aβ --
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0(CMN)@202.81.81.248>

同梱画像・参照画像をペイントで編集
 kojima  - 15/10/01(木) 18:42 -

引用なし
パスワード
   同梱画像もペイントで編集できるように訂正しました。


@REM ペイントで画像(同梱画像も可)の編集
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #hf
REM #zz
REM #zc
REM #h3
REM #hc画像を範囲選択してください
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -x %~f0 temp.txt > jwc_temp.txt
goto end
#!ruby -Ks
#aplication="C:\\Program Files\\GIMP-2.0\\bin\\gimp-2.6.exe" #画像処理ソフト名(フルパス記述の区切文字は、\\または/)
aplication="mspaint" #画像処理ソフト名

puts "hd"

def size(str)
    if RUBY_VERSION =~ /^2|^1\.9/
        return str.bytesize
    else
        return str.size
    end
end

now=Time.new
year="#{now.year}"
mon="#{now.mon}"

mon="0"+mon if size(mon)==1
day="#{now.day}"
day="0"+day if size(day)==1

str="#{year}#{mon}#{day}"

file_a=Dir.entries("c:\\jww")
dir_a=file_a.select{|item|item !~ /\..+$/}
gz_path=dir_a.find{|item|item =~ /^#{str}/}
gz_ful_path="c:\\jww\\#{gz_path}"

while ARGF.gets
    xy=$_.split
    if xy[0]=~/^hq/
    elsif xy[0]=~/^file=/
        path=$'.chomp
        path_a=File.split(path)
    elsif xy[0]=~/^ch/
        moji=$'.chomp if $_=~/\"/

        if moji =~ /^\^@BM\%temp\%(.+\.bmp)\,/i
            gazou=gz_ful_path+"\\"+$1
            system(aplication+"\s"+gazou)
        elsif moji =~ /^\^@BM(.+\..+),(\d+\.?\d*,\d+\.?\d*)/i
            file=$1
            if file =~ /\\/
                system(aplication+"\s"+file)
            else
                system(aplication+"\s"+path_a[0]+"\\"+file)
            end
        else
            puts "h#画像がありません"
        end
        print $_
    else
        print $_
    end
end
__END__
:end
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.165.34.229>

Re(1):誤記のお詫び
 kojima  - 15/10/01(木) 16:57 -

引用なし
パスワード
   ▼mirrorさん:
>失礼しました
>開く事はできますが、保存ができない状態(保存時共有違反)です
>従って、ソリッド図形の代わりに画像を編集したい場合に
>一旦、Jw_cadを終了する必要がある・・・の意です

jwwが「画像編集」コマンドでなれれば、画像の変更保存が可能ですよ。
外部変形からペイントを起動させて画像ファイルの変更保存できました。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.165.34.229>

誤記のお詫び
 mirror  - 15/10/01(木) 15:11 -

引用なし
パスワード
   ▼kojimaさん:
>Jw_cadを終了しないと、他のアプリでは開けません)

失礼しました
開く事はできますが、保存ができない状態(保存時共有違反)です
従って、ソリッド図形の代わりに画像を編集したい場合に
一旦、Jw_cadを終了する必要がある・・・の意です
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@219.107.183.253>

Re(1):賛成です
 kojima  - 15/10/01(木) 14:18 -

引用なし
パスワード
   ▼mirrorさん:
>(現在は、同梱も含めて排他になっていますので
>Jw_cadを終了しないと、他のアプリでは開けません)

排他になるのは「画像編集」コマンドの時だけのようです。

外部変形ではアクセス可能です。(同梱画像には未対応)

@REM ペイントで画像の編集
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #hf
REM #zz
REM #zc
REM #h3
REM #hc画像を範囲選択してください
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -x %~f0 temp.txt > jwc_temp.txt
goto end
#!ruby -Ks
aplication="mspaint" #画像処理ソフト名
puts "hd"
while ARGF.gets
    xy=$_.split
    if xy[0]=~/^hq/
    elsif xy[0]=~/^file=/
        path=$'.chomp
        path_a=File.split(path)
    elsif xy[0]=~/^ch/
        moji=$'.chomp if $_=~/\"/
        if moji !~ /\%/
            if moji =~ /^\^@BM(.+\..+),(\d+\.?\d*,\d+\.?\d*)/i
                file=$1
                if file =~ /\\/
                    system(aplication+"\s"+file)
                else
                    system(aplication+"\s"+path_a[0]+"\\"+file)
                end
            else
                puts "h#画像がありません"
            end
        else
            puts "h#画像がありません"
        end
        print $_
    else
        print $_
    end
end
__END__
:end
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.173.131.176>

賛成です
 mirror  - 15/10/01(木) 13:42 -

引用なし
パスワード
   ご要望に賛成です
ソリッド図形のみでも良いですから、実現されると嬉しいです

その他
せめて、画像編集で他のアプリ(ペイントなど)を呼び出して
編集できるようにして貰えればと思います
文字編集の、外部エディタ編集のようなイメージですね
(現在は、同梱も含めて排他になっていますので
Jw_cadを終了しないと、他のアプリでは開けません)
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@219.107.183.253>

win8付属のペイント
 kojima  - 15/10/01(木) 11:46 -

引用なし
パスワード
   ▼jwwしか使用できませんさん:
>よくあります。ですが、ソリッドの着色に透過の設定が
>ありませんので、ソリッド図形の下になる画像が塗り
>つぶされてしまい、画像の文字部分を線で囲うぐらいしか
>背景の画像を生かす方法がありません。例えば、クレーンの
>定格総荷重表を画像で取り込んだ場合などは、ソリッドでの
>着色が不可能なので、線の描画で必要な部分を囲うこと
>しかできません。是非、ソリッドの着色に透過機能をつけて
>頂くことを強く要望いたします。

win8付属のペイントで画像を透過色で部分的に塗りつぶす方法です。

検索→「ペイント」と入力→一番上のアイコンをクリックしてペイントを起動する。

「ファイル」→「開く」→目的の画像ファイルを開く。
ツールバーの図形を選択→塗りつぶし▼をクリックして「マーカー」を選択。
色1をクリックしたあと、色パレットから図形枠の色を指定する。
色2をクリックしたあと、色パレットから塗りつぶしの色を指定する。
塗り潰したい位置に図形を描く。

以上で目的のことができます。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko@126.143.54.242>

Re(2):ソリッドに透過色
 けんさん  - 15/10/01(木) 9:53 -

引用なし
パスワード
   ▼LAさん:


成程、こんな事が出来るのですね

http://www8.atwiki.jp/tarl/pages/37.html
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@153.192.142.214>

Re(1):ソリッドに透過色
 LA  - 15/10/01(木) 6:56 -

引用なし
パスワード
   ▼jwwしか使用できませんさん:
こんにちは


ソリッドを透過しているように見せたかったら、タールさんの、ラスタマン を使わせていただくといいと思います。

kojimaさん、けんさんさん がコメントして下さったような、画像の方を着色してくれる外変です。

少し、使い方が難しい外変なので、いろいろと試してみるといいです。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Ch...@124.26.122.146>

Re(1):ソリッドに透過色
 けんさん  - 15/09/30(水) 19:03 -

引用なし
パスワード
   ▼jwwしか使用できませんさん:


確かにあれば便利ですが
画像編集ソフトの ビットマップデーターでは簡単に出来ます
JWは ベクトルデーターである以上 難しい様に思います

なので私が行っている方法は
JWCADで ソリッドを色数分 レイヤー別着色し、それぞれのレイヤー毎 PDFで書き出し、
PhotoShopで合成し PDF 又は JPEG 保存しています
透過、ボカシ、色変更、素材のマッピング等 自由に出来ますので
kojimaさんが仰る windows付属の「ペイント」でトライしてみては如何でしょう

但し、私はペイントは使った事はありませんので
何処まで出来るか把握していません
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@153.192.142.214>

Re3: オブジェクト範囲の表示
 外注図面屋 E-MAIL  - 15/09/30(水) 18:58 -

引用なし
パスワード
   見ている人が勘違いしないように訂正。

>autoit3をruby同様にc:\にインストールし直して、
は、AutoIt3を C:\に適当なフォルダーを作ってその中にインストールし直して、です。

間違っても C:\で展開しないでください。

-- CMN v0.61aβ --
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0(CMN)@202.81.81.248>

Re2: Re2: オブジェクト範囲の表示
 外注図面屋 E-MAIL  - 15/09/30(水) 18:08 -

引用なし
パスワード
   kojimaさん、こんにちは。

ためしに、用紙枠外に線を一本引いてやってみたところ、
枠外の線も見えるように大きめに表示して立ち上がってきました (^_^)v

-- CMN v0.61aβ --
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0(CMN)@202.81.81.248>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃  ┃ホーム  
9 / 50 ページ ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
468503
(SS)C-BOARD v3.8 is Free
Jw_cad Copyright (C)1997-2009 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka