Jw_cad
Jw_cad 情報交換室−その3

 JWW についての情報交換の場としてお使いください
初心者の方などのご相談は Jw_cad 相談 室−その2をご利用ください
なお、情報交換室と相談室の両方に同じ内容を投稿するのはご遠慮ください

以前の発言過去ログのページからご覧ください。


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃  ┃ホーム  
9 / 50 ページ ←次へ | 前へ→

Re(4):僭越ながら、発想の転換
 O.M  - 14/04/27(日) 16:21 -

引用なし
パスワード
   ▼kojimaさん:
>該当しない属性の場合は、書込属性に割り振られる仕様のようです。

勘違いして覚えるとこでした、ありがとうございます。


書き込み文字種10が動作指定からもれていて、自由も自主と同じ書き方になっていたのですがそれでも元の文字を維持できていたので、そのままでも大丈夫なんだと思っていました。
確認したところどうやら、書き込み文字種が10だっただけだったようです(汗
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@122.248.91.11>

Re(1):修正
 hogehoge  - 14/04/27(日) 15:31 -

引用なし
パスワード
   ▼kojimaさん:

>こっちのほうが簡潔なようです。

情報有難うございます。


HGPゴシックM 
の太字に指定変換したいのですが、どこを変更すれば良いでしょうか?

書き込みレイヤGの中でレイヤの指定も行いたいのですが、どこを変更すると出来るでしょうか?

それとも、作り直したほうがよいのでしょうか?


私の説明不足のため、ずいぶん遠回りしているような気がしますが、宜しくお願いします。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.5...@192.47.157.254>

Re(3):僭越ながら、発想の転換
 kojima  - 14/04/27(日) 15:12 -

引用なし
パスワード
   >cnの1〜10を、cn0と同じような書き方をしてもjwwはデータを読み込んでくれる、という点でした。
>書き込みの処理をcnの1〜10とcn0で分けていたのですが、分けないという手もあるんだなと。

cn0やcn11等の該当するもののない文字種の場合は、書込字種になります。
lygやlyhは、書込レイヤになります。

該当しない属性の場合は、書込属性に割り振られる仕様のようです。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.185.48.247>

修正
 kojima  - 14/04/27(日) 14:11 -

引用なし
パスワード
   こっちのほうが簡潔なようです。


@REM 全角数値を書込レイヤ・書込フォントに変更
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #zz
REM #zc
REM #h3
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -x %~f0 temp.txt > jwc_temp.txt
pause
exit
#!ruby -Ks

require 'jcode' #日本語コードの呼び出し
ly_a=[] #レイヤ情報を格納する配列名の宣言
font_a=[] #フォント情報を格納する配列名の宣言
puts "hd" #選択したデータの削除
while ARGF.gets #temp.txtの読み込み開始(1行分の読込データが変数$_に順次代入される)
    if $_=~/^hq/ #チェック文字hqならば
        #何もしない
    elsif $_=~/^ly/ #レイヤ情報ならば
        ly_a<<$_.chomp #レイヤ情報を配列に格納する
        ly=$_.chomp #レイヤ情報を変数lyに代入する
    elsif $_=~/^cn\"\$\</ #フォント情報ならば
        font_a<<$_.chomp #フォント情報を配列に格納する
        font=$_.chomp #フォント情報を変数fontに代入する
    elsif $_=~/^z\d/ #属性情報ならば
        zz=$_.chomp #属性情報を変数zzに代入する
        z_no=ARGF.lineno #現在の読み込み行数を変数z_noに代入する
    elsif $_=~/^c[hsvroptkz2]/ #文字データならば
        moji=$'.chomp if $_=~/\"/ #文字列を変数mojiに代入する
        if moji=~/^[0-9−ー]+$/ #文字列が全角数値ならば
            puts ly_a[0],font_a[0] #書込レイヤ・書込フォントを記入する
        else #文字列が全角数値以外ならば
            puts ly,font #現状レイヤ・現状フォントを記入する
        end
        if ARGF.lineno == z_no.to_i+1 #属性情報の次の行が現在の読み込み行数の場合
            puts zz #属性情報を記入する
        end
        print $_ #文字データを書き戻す
    else
        print $_ #チェック文字hq・レイヤ情報・フォント情報・文字データ 以外は全て書き戻す
    end
end #temp.txtの読み込み終了

puts ly_a[0],font_a[0]#書込レイヤ・書込フォントに戻す
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.185.48.247>

Re(2):僭越ながら、発想の転換
 O.M  - 14/04/27(日) 14:08 -

引用なし
パスワード
       属性のzですが、JWW_SMPL.BATには

  ◎ハッチ・図形・寸法・建具属性の書込みを指定
 各データのハッチ・図形・寸法・建具属性の書込みを指定する。図形属性とハッチ・寸法・建具
属性とが設定されているデータの場合、ハッチより図形、図形より寸法・建具の属性が優先
されて書込む。
REM #zz

  ◎ハッチ・図形・寸法・建具属性(バッチファイルに「REM #zz」の指定がある場合)
    次の行の線・円・実点・文字データのハッチ・図形・寸法・建具属性を指定する。
   属性指定が複数の場合はz1〜z4の順に指定する。ただし、JW_CADから書き込
   むデータは図形属性と他のひとつの属性指定のみになる。
    文字ではハッチ属性はなく、寸法属性の設定は寸法値等の文字種類とは別の指
   定になる。線データの包絡処理における建具としての性質をもつデータも建具
   属性とする。
z1   ハッチ 属性
z2   図形 属性
z3   寸法 属性
z4   建具 属性(包絡処理対象外の指定)
z5   建具 属性(包絡処理対象 の指定)

としかないのですが、書きだして試してみて上手くいかず、いろいろ悩んだ結果、「データの直前に記入しないと反映されない」と判断しました。


それとは別に、今回作業して操作ミスで気がついたのですが、文字種


  ◎文字種の変更(1〜10)
cn%d
   jww形式(#jww)の場合、次ぎの※印の事項を書き出す
   任意サイズ文字種の書出し(幅 高さ 間隔 ペン番号)
※ cn0 %lg %lg %lg %d
   (jww形式の指定がない場合、任意サイズ文字種は文字幅が近似している
    文字種1〜10で書出す)
   文字フォントを書き出す

とありますが、

cnの1〜10を、cn0と同じような書き方をしてもjwwはデータを読み込んでくれる、という点でした。
書き込みの処理をcnの1〜10とcn0で分けていたのですが、分けないという手もあるんだなと。


文字データだと、

  ◎文字列
   横文字        ( x y 方向x 方向y "文字列 )
ch %lg %lg %lg %lg "文字列
   縦文字
cv %lg %lg %lg %lg "文字列
   寸法値
cs %lg %lg %lg %lg "文字列
   半径 寸法値
cr %lg %lg %lg %lg "文字列
   直径 寸法値
co %lg %lg %lg %lg "文字列
   角度 寸法値
cp %lg %lg %lg %lg "文字列
   累寸 寸法値
ct %lg %lg %lg %lg "文字列
   日影 真北データ   
ck %lg %lg %lg %lg "文字列
   日影 建物高さデータ 
cz %lg %lg %lg %lg "文字列
   2.5D データ    
c2 %lg %lg %lg %lg "文字列


の文字列や文字サイズを変えて、文字の長さが変わっても、文字方向Xと文字方向Yは変えなくていい(長さが違っても比率さえ合っていればきちんと角度を読み込んでくれる)という点などはよく使用してます。


楽に処理するためのノウハウ的なものは、知らないだけでいろいろあるんだろうなーと思ってます。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@122.248.91.11>

Re(1):属性保持版
 O.M  - 14/04/27(日) 14:07 -

引用なし
パスワード
   ▼kojimaさん:
属性も一緒に書き込めばいいんですね!
レイヤ、レイヤとそれしか考えておらず、そういう発想に至ってませんでした。
ありがとうございます。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@122.248.91.11>

属性保持版
 kojima  - 14/04/27(日) 13:54 -

引用なし
パスワード
   文字しか選択しないので以下のコードで可能です。
処理が2回になります。(属性情報の時と文字データの時)


@REM 全角数値を書込レイヤ・書込フォントに変更
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #zz
REM #zc
REM #h3
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -x %~f0 temp.txt > jwc_temp.txt
pause
exit
#!ruby -Ks
require 'jcode' #日本語コードの呼び出し
ly_a=[] #レイヤ情報を格納する配列名の宣言
font_a=[] #フォント情報を格納する配列名の宣言
puts "hd" #選択したデータの削除
while ARGF.gets #temp.txtの読み込み開始(1行分の読込データが変数$_に順次代入される)
    if $_=~/^hq/ #チェック文字hqならば
        #何もしない
    elsif $_=~/^ly/ #レイヤ情報ならば
        ly_a<<$_.chomp #レイヤ情報を配列に格納する
        ly=$_.chomp #レイヤ情報を変数lyに代入する
    elsif $_=~/^cn\"\$\</ #フォント情報ならば
        font_a<<$_.chomp #フォント情報を配列に格納する
        font=$_.chomp #フォント情報を変数fontに代入する
    elsif $_=~/^z\d/ #属性情報ならば
        zz=$_.chomp #属性情報を変数zzに代入する
        ARGF.gets #次の1行分のデータを読み込む
        moji=$'.chomp if $_=~/\"/ #文字列を変数mojiに代入する
        if moji=~/^[0-9−ー]+$/ #文字列が全角数値ならば
            puts ly_a[0],font_a[0],zz #書込レイヤ・書込フォント・属性を記入する
        else #文字列が全角数値以外ならば
            puts ly,font,zz #現状レイヤ・現状フォント・属性を記入する
        end
        print $_ #文字データを書き戻す
    elsif $_=~/^c[hsvroptkz2]/ #文字データならば
        moji=$'.chomp if $_=~/\"/ #文字列を変数mojiに代入する
        if moji=~/^[0-9−ー]+$/ #文字列が全角数値ならば
            puts ly_a[0],font_a[0] #書込レイヤ・書込フォントを記入する
        else #文字列が全角数値以外ならば
            puts ly,font #現状レイヤ・現状フォントを記入する
        end
        print $_ #文字データを書き戻す
    else
        print $_ #チェック文字hq・レイヤ情報・フォント情報・文字データ 以外は全て書き戻す
    end
end #temp.txtの読み込み終了

puts ly_a[0],font_a[0]#書込レイヤ・書込フォントに戻す
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.185.48.247>

Re(1):僭越ながら、発想の転換
 O.M  - 14/04/27(日) 13:21 -

引用なし
パスワード
   ▼kojimaさん:
>外部変形実行の前に、書込イヤ・書込フォントを変更しておけば
>かなりコードをシンプルにできます。

その発想はなかったです、ありがとうございます!
書き込みフォントなら、フォントの種類が取得できるのでPCによっての違いを考えなくて済みますね。


文字の前に、グループ情報とレイヤ情報を記入、というのは考えた事があるのですが属性のzはデータの直前に記入しないと反映されないのを理由に使用してませんでした。


lyf
cn"$<MS ゴシック>
z3
ch -21.5 0 43 0 "1111

これだと、1111に寸法属性がつくのですが


cn"$<MS ゴシック>
z3
lyf
ch -21.5 0 43 0 "1111

に変えてしまうと、属性情報が文字からきえてしまいます。

そのため、「文字直前にレイヤー変更指定をして、文字直後にレイヤーをもとに戻す」という手は必ずしも使えないので、【文字列の前が属性データか否か】の判別をして、処理を分けないといけないのですがそこを考えるのが面倒くさくなって全部書きだすという手法をとってます。


元の文字を消したときに、詰めずに空白行にしたままなのも、変換用に取得した配列を消した分詰める作業、もしくはtextへの書きだしコードを直す手間を惜しんだ結果です。

書きだしの際に移動した文字すべてに毎回グループとレイヤを書きだス必要がないのも分かっているのですが、それもそのままにしています。

データを流用しているので、今回の処理には不要な部分も多々あるのですが、直してません。
適当で申し訳ない…。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@122.248.91.11>

僭越ながら、発想の転換
 kojima  - 14/04/27(日) 12:56 -

引用なし
パスワード
   外部変形実行の前に、書込レイヤ・書込フォントを変更しておけば
コードをかなりシンプルにできます。
以下は、rubyでの記述例です。
フォント選択のフォームを用意するとなると、その部分の記述が
本来の仕事の部分の何倍もの記述を要します。


@REM 全角数値を書込レイヤ・書込フォントに変更
@echo off
REM #jww
REM #cd
REM #zz
REM #zc
REM #h3
REM #e
copy jwc_temp.txt temp.txt > nul
ruby -x %~f0 temp.txt > jwc_temp.txt
pause
exit
#!ruby -Ks
require 'jcode' #日本語コードの呼び出し
ly_a=[] #レイヤ情報を格納する配列名の宣言
font_a=[] #フォント情報を格納する配列名の宣言
puts "hd" #選択したデータの削除
while ARGF.gets #temp.txtの読み込み開始(1行分の読込データが変数$_に順次代入される)
    if $_=~/^hq/ #チェック文字hqならば
        #何もしない
    elsif $_=~/^ly/ #レイヤ情報ならば
        ly_a<<$_.chomp #レイヤ情報を配列に格納する
        ly=$_.chomp #レイヤ情報を変数lyに代入する
    elsif $_=~/^cn\"\$\</ #フォント情報ならば
        font_a<<$_.chomp #フォント情報を配列に格納する
        font=$_.chomp #フォント情報を変数fontに代入する
    elsif $_=~/^c[hsvroptkz2]/ #文字データならば
        moji=$'.chomp if $_=~/\"/ #文字列を変数mojiに代入する
        if moji=~/^[0-9−ー]+$/ #文字列が全角数値ならば
            puts ly_a[0],font_a[0] #書込レイヤ・書込フォントを記入する
        else #文字列が全角数値以外ならば
            puts ly,font #現状レイヤ・現状フォントを記入する
        end
        print $_ #文字データを書き戻す
    else
        print $_ #チェック文字hq・レイヤ情報・フォント情報・文字データ 以外は全て書き戻す
    end
end #temp.txtの読み込み終了

puts ly_a[0],font_a[0]#書込レイヤ・書込フォントに戻す
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0; SLCC1; .NET CL...@126.185.48.247>

Re(16):全角数字選択
 O.M E-MAIL  - 14/04/27(日) 0:02 -

引用なし
パスワード
   ▼hogehogeさん:
上手く書けず申し訳ないです。

言葉足らずだったのですが、
>フォントリストをそ利用者が手打ち作成、っていうのも微妙な気がしますし…。
この発言も、上手く使用方法を説明できる自信がないので、自分が想定するようなフォント変換の外部変形はHPで公開するには向かないと考えての発言でした。


コード書き換えですが実際の手順を書くと


1.EJレイヤ移動.xlsを開く

2.キーボードのALTボタンとF11ボタンを同時押し

3.キーボードのCtrlボタンとRボタンを同時押し
 (プロジェクトを表示させる、既に表示されている場合は不要)

4.プロジェクト内のフォルダのアイコンでフォームと書かれた場所の+のマークを左クリック

5.UserForm1と書かれた画像が出てくるので、画像を右クリック→コードの表示

6.コードの画面が出てくるのでそこでキーボードのCtrlとFボタンを同時押し→
  カレントモジュールをチェック→記入欄にフォントと記入→次を検索ボタンを押す

7.コードを書きかえる場所が表示されるので書き換え

.JwcTempText(i - 3) = temp.udtTx.cnf     'フォント



.JwcTempText(i - 3) = "cn""$<MS 明朝>"   'フォント

など、変換するフォントに合わせて書き換えます

8.上書き保存をしてExcelを閉じる

9.外部変形を実行したら、移動した文字が7で指定したフォントに変わります。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@122.248.91.11>

Re(15):全角数字選択
 hogehoge  - 14/04/26(土) 23:22 -

引用なし
パスワード
   ▼O.Mさん:

ご丁寧なご教示有難う御座います。

チョト、私にはハードルが高いようです。
自宅のPCでは作業できませんので、社で確認しながらやってみます。

結果については、後日書き込み致します。

出来なかった場合には、また宜しく願いします。
(何が出来ないか特定出来るといいな?)
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; SIMBAR={3AE1AA...@110.67.124.76>

Re(14):全角数字選択
 O.M  - 14/04/26(土) 14:36 -

引用なし
パスワード
   ▼O.Mさん:
><>内に変更したいフォント名(jwwの文字コマンドのフォント一覧で表示されている文字)を打てばその文字に変換されます。

見るだけじゃ全角半角などがわかりにくい気がしたので訂正を。
もっと簡単な方法があるかもしれませんが、私がわかる範囲ですと、

1.変更したいフォントを使って文字をjwwに記入
2.EJレイヤ移動の外部変形を実行
3.×ボタンで終了
4.EJレイヤ移動のフォルダにあるJWC_TEMP.TXTを開く
5.1で使用した文字列のある行から上に移動して一番初めにある、cn"$<から始まる文字の、<>内の文字を調べる
6.5で調べた文字で、Excelのコードを書き換え

とすればいいかもしれないと思いました。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@122.248.91.11>

Re(13):全角数字選択
 O.M  - 14/04/26(土) 14:25 -

引用なし
パスワード
   ▼hogehogeさん:
>フォント変更を行う前準備として、特定の文字(全角数字)を選び出してレイヤ変更をしています。

フォントなんですね。
「jwwで使用できるフォント一覧」を取得する方法がわからないので、今まで手をつけていない範囲です、聞いたのに申し訳ないです。
フォントリストをそ利用者が手打ち作成、っていうのも微妙な気がしますし…。


コードわかるようでしたら既にご自分で変更されているかもしれませんが、UserForm1に記入してあるコードの

'データ変換
Private Function TempConv(udtJwDataConvert As JwDataConvert, temp As TextData)
 Dim i As Long, hs As Double
 With udtJwDataConvert
  '文字を消す
  .JwcTempText(temp.InputLine) = ""
  '文字基点を倍率に合わせて変更
  hs = udtJwDataConvert.udtSetData.udtHs(LayerChange21.ListIndex) / temp.udtLyGr.hs
  With temp
   .X = .X * hs
   .Y = .Y * hs
  End With
  '指定レイヤに文字入力
  i = UBound(.JwcTempText) + 7
  ReDim Preserve .JwcTempText(i)
  .JwcTempText(i - 6) = LayerChange21.Value   'グループ
  .JwcTempText(i - 5) = LayerChange22.Value   'レイヤ
  If LayerChange5.Value = True Then
   If LayerChange23.ListIndex < 10 Then
    .JwcTempText(i - 4) = LayerChange23.Value
   Else
    .JwcTempText(i - 4) = LayerChange23.Value & " " & LayerChange6.Value & " " & _
               LayerChange7.Value & " " & LayerChange8.Value & " " & _
               Mid(LayerChange24.Value, 3, Len(LayerChange24.Value) - 2)
   End If
  Else
   .JwcTempText(i - 4) = CombTextCn(temp)    '文字種
  End If
  .JwcTempText(i - 3) = temp.udtTx.cnf     'フォント
  .JwcTempText(i - 2) = temp.udtTx.cc      '文字基点
  .JwcTempText(i - 1) = CombTextZz(temp)    '属性
  .JwcTempText(i) = CombText(temp)       '文字
 End With
End Function

の部分が、レイヤーを移動した後の文字のデータの指定部分です。
フォントの個所がフォント指定場所なので、変更するフォントが決まっているならならそこにフォント名書いちゃうのが一番手っ取り早いです。


Jww_cadのexeファイルのあるフォルダ(デフォルトはC:\jww)にあるJWW_SMPLというバッチファイルの中に外部変形のデータの説明がありまして、右クリック→編集で中味がみれます。
そこに

   文字フォントを書き出す
※ cn"$<MS 明朝>
   文字フォントと同時に斜体文字を書き出す
※ cn"$<MS 明朝>/

とあります。

外部変形でデータを書きだす際に
cn"$<MS 明朝>
といれると、それ以降の行に記入した文字が、MS 明朝になります。


コードを直接書きかえるなら、

  .JwcTempText(i - 3) = "cn""$<MS 明朝>"    'フォント

で異動後の文字がMS明朝になります。
<>内に変更したいフォント名(jwwの文字コマンドのフォント一覧で表示されている文字)を打てばその文字に変換されます。

リストを手書きで作成して、ユーザーフォームのドロップダウンリストに表示させて、そこから選択したり、ユーザーフォームのtextボックスにフォントを手書きで入れる、という手もあると思います。

Excelで外部変形を作る人が増えるといいなーと思ってるので、よろしかったらお試しいただけると嬉しいです。

※変更する際は、Excelをダブルクリックで起動して、開いた際にセルに更新の説明が出るようにしちゃってるので、シートの保護を解除して、文字をすべて消していただけると嬉しいです。
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@122.248.91.11>

Re(2):検証結果について
 hogehoge  - 14/04/26(土) 13:41 -

引用なし
パスワード
   ▼猛牛ロックさん:

>そこまでされたのなら、MKEditorの置換で「正規表記」
> [0-9]
>をすれば、全角数字だけ何かに変える(消す)事が出来ます。

えっ!


そういう機能が有ったのですか。
はじめて知りました。

BATやAWKを見やすくしてくれるメモ帳程度の利用しか出来ませんでした。
便利なのに使いこなせないだけでしたね。

情報有難うございます。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.5...@192.47.157.254>

Re(12):全角数字選択
 hogehoge  - 14/04/26(土) 13:32 -

引用なし
パスワード
   ▼O.Mさん:

>レイヤ移動と同時に文字種も変更するような処理は必要ありますか?

有難うございます。

文字種の変更は、必要ありません。
フォントの変更をしたいのです。

フォント変更を行う前準備として、特定の文字(全角数字)を選び出してレイヤ変更をしています。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.5...@192.47.157.254>

Re(1):検証結果について
 猛牛ロック  - 14/04/25(金) 22:41 -

引用なし
パスワード
   横レスですが、

>早速、実験してみました。

>全ての文字列をエディタで半角変換致しますと、全角カタカナが半角に変換されてしまいます。

そこまでされたのなら、MKEditorの置換で「正規表記」
[0-9]
をすれば、全角数字だけ何かに変える(消す)事が出来ます。
ちらっと試した限りでは期待した通り動きました。
(ファイル比較なんてあったのですね。初めて知りました)
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chr...@61.24.212.26>

Re(11):全角数字選択
 O.M  - 14/04/25(金) 18:48 -

引用なし
パスワード
   ▼hogehogeさん:
読み返していて気になったのですが、
>此の文字を、任意文字種から、設定文字種に読み替えて、加工しています。
レイヤ移動と同時に文字種も変更するような処理は必要ありますか?
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/34....@210.153.214.193>

Re(10):全角数字選択
 hogehoge  - 14/04/25(金) 15:14 -

引用なし
パスワード
   ▼O.Mさん:

>チェックボックスを作っていたのに、条件分岐を作るのを忘れていました(汗
>修正しました。


早速の対応、有難うございます。
 
私の希望どうりに動く事を確認致しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*久しぶりに、VBAコードを見ようとしたら、どこに何が有るか分からず、驚きました。
エクセル2007で動かしている事も書き忘れていました。
忘れるという事は恐ろしいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本当に有難う御座います。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.5...@192.47.157.254>

Re(9):全角数字選択
 O.M  - 14/04/25(金) 14:31 -

引用なし
パスワード
   ▼hogehogeさん:
すみません、間違えていました。
チェックボックスを作っていたのに、条件分岐を作るのを忘れていました(汗
修正しました。


If VbWideCheck(.Text) = True Then TempConv udtJwDataConvert, udtJwDataConvert.udtTextData(i)
If VbNarrowCheck(.Text) = True Then TempConv udtJwDataConvert, udtJwDataConvert.udtTextData(i)



If LayerChange1.Value = True Then
 If VbWideCheck(.Text) = True Then TempConv udtJwDataConvert, udtJwDataConvert.udtTextData(i)
End If
If LayerChange2.Value = True Then
 If VbNarrowCheck(.Text) = True Then TempConv udtJwDataConvert, udtJwDataConvert.udtTextData(i)
End If
・ツリー全体表示
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/34....@210.153.214.193>

Re(8):全角数字選択
 hogehoge  - 14/04/25(金) 13:59 -

引用なし
パスワード
   ▼O.Mさん:

>文字操作系の外部変形を作るのは好きなのでExcelで作ってみました、よろしかったらどうぞ〜。


有難うございます。
早速、試用させていただきました。

結果は、全角、半角の数字全てが、レイヤ移動してしまいます。

希望としては、全角数字と全角ハイフンのみをレイヤ移動したいのですが、使い方に問題が有りますでしょうか?

宜しくお願い致します。
・ツリー全体表示
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.5...@192.47.157.254>

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃  ┃ホーム  
9 / 50 ページ ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
468503
(SS)C-BOARD v3.8 is Free
Jw_cad Copyright (C)1997-2009 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka